2012年06月18日

ジパングカジノならペイアウト率98%

ジパングカジノならペイアウト率98%


パチスロ情報などでよく目にするのがペイアウトや機械割り。

設定ごとに変化して、最も低い設定1でも97%くらい。

設定6なら120%弱。

これは子役などを取りこぼしなく獲得した場合の、いわば理論値。

また、コインの枚数に対してのペイアウト率なので、等価交換以外の店なら、当然払出し金額は下がります。


パチンコ店自体のペイアウト率は70%〜80%と言われています。

大きな店舗を抱えて、派手な広告にイベント、サービスもよくなければ客は来てくれません。

運営・維持にどれだけかかるの?って感じですね。




ジパングカジノのペイアウト率は平均98%。

1万円分遊んだとして、9800円は、賞金の払出しとして還元されているんです。

正直、こんなギャンブルは他にはありえません。

宝くじなんてペイアウト率40%ですからね。



だからといって、稼ぎを実感できるか・・・というと、正直もっとも実感しにくいでしょうね。

宝くじにしろ、パチンコや競馬にしろ、勝ったらその場で現金として払いだされます。

いままで散々負けていて、トータルでマイナスでも・・・一度の勝利で十分満足が得られてしまうんですよね。


オンラインカジノの場合、勝利しても引き出し処理を行わないと現金化できません。

どうせまた遊ぶから・・・ということで、プレイ口座に入れっぱなしの場合が多いです。

その結果、一度は増えた口座残金が減ってしまった場合に、

あまり儲からない・・・

そう思ってしまうんです。


トータルで見ると、明らかに稼ぎやすいのはオンラインカジノですが、その都度手元に現金が入ってくるわけではないので、ちょっと誤解されがちです。



逆に考えれば、収支管理が容易なので、永く楽しめるというものです。





posted by しょうた58ni at 12:05| Comment(0) | ジパングカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。