2012年06月18日

ドルなんて・・・面倒くさい?

ドルなんて・・・面倒くさい?

いくら稼ぎやすいギャンブルが目の前にあったとしても、手数料が高かったり、手続きが難しいなど、面倒なことが多ければ手を出しにくいのは当たり前です。

もうドルって聞いただけで・・・面倒くさそう!


今までオンラインカジノが日本で普及しなかった理由も、まさにそこにあります。


海外のカジノ口座への入金で手数料が数千円、儲けても現金化するのにさらに手数料。

払出し処理しても現金を手にするまでに1週間以上・・・


そんなの誰がやるの?


NETELLERというサービスで、オンラインカジノがかなり利用しやすくはなりましたが、ソコはやはり海外のサービス。

いくらかの手数料もかかるし、登録も英語、入出金にも最大で5営業日ほどかかってしまいます。



ところが、ジパングカジノではZbanc(ジーバンク)という電子マネーに対応することにより、日本人でも気軽に利用できるようになりました。

Zbancは、電子マネーといっても購入・換金がいつでもできるので、ネットバンクと同様の使い方が出来ます。

もちろん振込み時に各銀行ごとの手数料はかかりますが、Zbanc自体は入金も出金も手数料が無料です。

さらに驚くのはそのスピード。

入金:15〜30分
出金:1〜2営業日

これは日本国内取引とほとんど変わりません。


Zbancの口座登録は日本語入力だけでOK。

5分ほどで登録できちゃいますよ。







posted by しょうた58ni at 12:07| Comment(0) | ジパングカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジパングカジノならペイアウト率98%

ジパングカジノならペイアウト率98%


パチスロ情報などでよく目にするのがペイアウトや機械割り。

設定ごとに変化して、最も低い設定1でも97%くらい。

設定6なら120%弱。

これは子役などを取りこぼしなく獲得した場合の、いわば理論値。

また、コインの枚数に対してのペイアウト率なので、等価交換以外の店なら、当然払出し金額は下がります。


パチンコ店自体のペイアウト率は70%〜80%と言われています。

大きな店舗を抱えて、派手な広告にイベント、サービスもよくなければ客は来てくれません。

運営・維持にどれだけかかるの?って感じですね。




ジパングカジノのペイアウト率は平均98%。

1万円分遊んだとして、9800円は、賞金の払出しとして還元されているんです。

正直、こんなギャンブルは他にはありえません。

宝くじなんてペイアウト率40%ですからね。



だからといって、稼ぎを実感できるか・・・というと、正直もっとも実感しにくいでしょうね。

宝くじにしろ、パチンコや競馬にしろ、勝ったらその場で現金として払いだされます。

いままで散々負けていて、トータルでマイナスでも・・・一度の勝利で十分満足が得られてしまうんですよね。


オンラインカジノの場合、勝利しても引き出し処理を行わないと現金化できません。

どうせまた遊ぶから・・・ということで、プレイ口座に入れっぱなしの場合が多いです。

その結果、一度は増えた口座残金が減ってしまった場合に、

あまり儲からない・・・

そう思ってしまうんです。


トータルで見ると、明らかに稼ぎやすいのはオンラインカジノですが、その都度手元に現金が入ってくるわけではないので、ちょっと誤解されがちです。



逆に考えれば、収支管理が容易なので、永く楽しめるというものです。





posted by しょうた58ni at 12:05| Comment(0) | ジパングカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめてみたらハマってしまったジパングカジノ

北斗に番長、コードギアスにエヴァ・・・

どうでしょう、稼げてますか?


5号機でも、モンキーターンやミリゴなど、ワリと爆発力のある機種でちょっと興味を持ちましたが・・・


実はスロットは今ではほとんどやりません。


会社の休みの日には朝から並んで、閉店まで粘る・・・

かつてはそれほどハマってましたが。


数年前に体調を崩してからは、禁煙してます。

ホールはタバコの誘惑が多すぎて、ずーっと我慢してるんです。

ちょうど5号機に切り替わった時期なので、あんなゲーム機やってられるか・・みたいに強がってましたがね・・・


ギャンブルへの誘惑は捨てきれず、ケータイアプリで遊んでいましたが、最近はじめたのがオンラインカジノ。


イロイロあるんですが、ジパングカジノっていうのが一番いいようです。

ジパングカジノは日本語に完全対応っていうのが一番の魅力ですね。


オンラインカジノだと、いいところで「閉店」がないし、自分の好きな時間に気ままにスロットが楽しめるのでいいですね。

台の選定に気を遣うことがないのも、はじめは物足りなかったけど、慣れれば長所です。

イチイチ周りの大当りに気を配る必要もないですからね。


ジパングカジノだと、ビデオスロットが充実してるので、スロット好きにはたまらないですよ。

サミーのアプリとかやってるのがバカらしくなってしまいますね^^





posted by しょうた58ni at 11:54| Comment(0) | ジパングカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。